深い関係を望む

出会い系サイトを利用する目的は様々ですが、 18歳以下の子と出会いたいことを目的にされる方もいるのではないでしょか? あるいは、その子と深い関係を考えている方もいると思います。
ですが、そういう行為は法律に引っかかることがあります。
一つは、売春防止法です。
エッチなことをするのにお金や何かしらの利益を取引にして交渉することを禁じる法律です。
処罰はないものの社会的地位を失ったり、警察の要注意リストに載ることになるでしょう。
二つめには、児童買春・児童ポルノ処罰法があります。
未成年(18歳以下)を対象にエッチを求め行為をしたり、そのためにお金でエッチなサービスを受けると、いかなる理由があったとしても児童売春として処罰されます。
さらに13歳以下を相手にすると強姦罪になってしまいます。
児童売春は、社会的地位を失うことはもちろん警察のマークをされて、五年以下の懲役若しくは500万円以下の罰金をうけることになり、今後の人生がくるってしまいます。
ネットでよく自慢げに掲載されていることがありますが、たいてい業者の広告です。
それを真に受けたりするといけません。
犯罪行為なので出会い系サイトを使う上で、注意してください。
また、18歳以下との売春をしたような書き込みやメールも処罰の対象になります。